円定期預金

金利優遇定期預金とは

円定期預金と自動継続

円定期預金と時効について

円定期預金の積立とは

円定期預金と税金

お金の貸し方

定期預金の魅力

無念の定期預金解約

安全で安心

貯金を下ろす季節がやってきました。

車代貯まる様頑張るぞ

へそくり替わりの預金口座

ネットバンク

ネットバンクとは?

ネットバンクのメリット

ネットバンクは無料?

ネットバンクの金融商品

ネットバンクの利率

ネット銀行を便利に使っています。

非常に合理的でメリットばかりのネット銀行。

保険で貯蓄する

アフラックのCMに興味がある

保険はコマーシャル代だけですごいだろうな

保険の大切さを知りました

保険加入の必要性

保険に入って備えておくのはいいこと

保険って本当に必要か

損害保険は損保とも略されます

必要保障額の確認からする

金融について知ろう!

株式銘柄の選定

株式で損をしないために必要なこと

外国株への投資

中国株について

アメリカ株を購入する

外国為替を利用して資産を増やす

今はまだ生命保険の必要性が感じられませんが

自分に合ったお金の使い道

ストレス解消の名目でパチンコ散財

トレンドパターンについて

FX取引って難しい?

FX資金はいくら必要?

投資に大切なのは先見の明

その履歴が情報機関に残ります

マネーの知識

正規の金融機関を頼ります

オンラインゲームを楽しむための電子マネー

いままでお世話になった分をお金に換算

リンク集

リンク1

リンク2

リンク3

リンク4

リンク5

リンク6

リンク7

リンク8

リンク9

リンク10

運営者情報

円定期預金に貯金してお金を貯めよう!相互リンク募集中

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山1302

円定期預金の積立について

銀行円定期預金はひじょうに多くの人から利用されています。中には1人で何口もの円定期預金を組んでいるような人も見かけます。円定期預金は当座使う予定のないお金を安全に運用できるとても優れたシステムですが、中には性格的なことなどが原因で思うように円定期預金を実行できない人も多くいます。

「貯金するのが苦手」と思っているような人の場合には円定期預金の中でも特に「積立円定期預金」と呼ばれる円定期預金のタイプをおすすめします。この積立円定期預金というのはあらかじめ指定した日付になると、銀行などが普通口座などから一定の金額を自動的に円定期預金に積み立てるというものです。

積立円定期預金を行う場合には積み立てる銀行と毎月積立分を差し引かれる銀行は同じ銀行であることが必要となります。また良く行われているのは、給料の振込先となっている銀行で積立円定期預金を行うというものです。この方法であれば貯金が苦手な人の場合でも、給料が振り込まれた直後などに積立円定期預金分が差し引かれることになるので、知らず知らずのうちにけっこうな金額の円定期預金を築くことが可能です。

積立円定期預金は、通常の円定期預金同様にたいていの金融機関が取扱っているポピュラーな商品です。そのため円定期預金の場合同様に、積立を始める際には金利や条件などについて詳しく調べておく必要があります。また積立円定期預金は1万円や2万円といった比較的少額の金額で始めても、長い期間積み立てることによって予想外の大金となっていることも多く、その貯金を結婚資金や海外旅行資金などにあてる人も多くいます。

ネットバンクの利率について

ネットバンクに預金をすると、通常の店舗を持っている銀行に預金をする場合と比較して、利率が高いことが多いようです。政策金利が世界最低水準という嬉しくない記録を持っている日本においては、銀行にたくさん預貯金をしていても、ついてくる利子はすずめの涙。中には、銀行に預入れて利子がついてくることにすら気づかない方もたくさんいるようです。確かに、現在では銀行に預金をしても利率は0.01%だったりする事もあるので、なきに等しい、というのが現状なのです。

もちろん、ネットバンクに預金をしたからと言って、ギャンブルで大もうけしているような利子を受け取る事はできません。しかし、通常の銀行と比較すると利率は高いことが多いので、少しでも多く資産を増やしたい方にとっては、ネットバンクを賢く利用する事をおススメします。

ネットバンクの利率を見てみると、普通預金野場合でもスルガ銀行ANA支店の0.08%を筆頭として、0.02%~0.08%の利率がついてくるようです。フレキシブルでなくなる代わりに利率も高くなる定期預金をすると、なんとあおぞら銀行やオリックス銀行の5年定期では、利率が0.9%と嬉しい高利率となっています。

ネットバンクの利率は一般の銀行同様に変化していますが、どのような場合でも一般の銀行の利率よりは高い傾向にあるようです。資産がたくさんある方にとっては、利率がわずかに異なるだけでも受け取り利子に大きな差が出てくるでしょうし、資産がなくても少しでも多く増やす事ができるならそうしたいですよね。高利率を求める方にとってもネットバンクはおススメです。

最新のエントリー一覧

必要保障額の確認からする

死亡保険には家族持ちの方なら、まず加入しているはずですが、これから加入する方はま...

その履歴が情報機関に残ります

クレジットカードの審査を経て申し込みを断られますと、その履歴が情報機関に残ります...

正規の金融機関を頼ります

"お金の貸し借りは個人間で行わないことを、私は身上にしています。友人や親類はもち...

オンラインゲームを楽しむための電子マネー

"基本料金は無料のオンラインゲームでも、課金するとより楽しく遊べたりするものが多...

いままでお世話になった分をお金に換算

"昔からお金の切れ目は縁の切れ目と申しますか、 お金の貸し借りでトラブって疎遠に...